婚活を一時休止する決断をしました

結婚願望が強かったが学生時代の彼とは就職で別れる

結婚願望が強かったが学生時代の彼とは就職で別れる / 結婚すべく合コンや婚活パーティーに参加したが出会えず / 今は婚活を休止し自分の時間を大事にしている

両親が晩婚だったこともあり、子供の頃から友達の親に比べて、自分の親が年齢を重ねていることが気になっていました。
その影響から、自分はできるだけ早く結婚したいという強い願いを持っていたので、大学を卒業したら付き合っている彼氏と結婚することを密かに決めていました。
大学生の時から同棲をしていましたし、同棲する前にお互いの両親に挨拶をしていたので、結婚を前提としたお付き合いであることにはお互いが納得していました。
ただそれぞれが奨学金制度を利用していたので、絶対に働いて返済しなければならないことはわかっていたこともあり、就職活動を必死に頑張りました。

その結果、採用された会社が遠方にあるため、今まで住んでいた住居では通えないことになりました。
結婚するとしても、どちらかが採用を断念しなければならないことがわかったので、話し合った結果、一時的に遠距離恋愛になるけれど数年後にはどちらかが会社を辞めることにしようと決まりました。
自分が技術者として採用されたこともあり、給与の額も彼氏より良かったので、できれば彼氏に会社を辞めて欲しいと考えていましたが、そういう考えも遠距離恋愛を続けるうちに曖昧になってしまいました。
最後には友達に戻ろうということになってしまい、円満に別れることになりました。